ストレスが原因で口臭が発生!?

34歳の専業主婦です。口臭について特に意識せず普段通りの生活を送っていたある日、一緒にテレビを見ていた主人に「言いづらいけど口の中が物凄く臭いよ」と言われて口臭がすることを知りました。

口臭をチェックしてみるとその臭いに愕然。さっそく対策を考える

そう、「知った」のであって気づいたのではないんです。

口臭の臭いは自分ではさっぱり気づきませんでした。口臭って周囲の人には迷惑をかけているのに自分ではその自覚症状がまったくなくとても厄介なものだと感じました。

とりあえず、自分の口臭がどれぐらい酷いのかチェックするため、カラのコップに息を吹き込んでその臭いをかいでみました。酷い臭いでした。食べ物の臭いと酸っぱい臭いのようなこんな臭いで一緒に生活していて主人に申し訳なく思いました。

なんとかしなくてはと思いカラのコップを使って自分の口臭にやっと気づいた私は教えてくれた主人に感謝しつつ口臭予防に取り掛かりました。まず就寝前の歯磨きが足りていないのかと思いその日から念入りに歯磨きをするようにしたのですがあまり効果はありませんでした。

虫歯でもあるのではないかと思い、歯科に通院しましたが虫歯はないとのことでした。歯に詰まった歯垢が原因の口臭でないとすると胃からくる臭さなのだと思い、息清涼カプセル(胃で溶けるタイプ)を飲んで様子をみまして。

飲んでいる間はいいのですが、次の日には臭ってきて再び飲むというのを繰り返すことになり根本的な解決にはなりませんでした。

息清涼タイプの口臭予防はお酒を飲んだあとや、にんにく料理を食べたあとなど一過性の応急処置には効果は抜群ですが、私のような慢性的な口臭には不向きかもしれません。

やはりもともとの胃の状態を回復する必要があると思い、飲みすぎていたコーヒーをしばらく控えると共に胃の消化によいとされるキャベツをよく食べたりしました。こちらも効果は一瞬あるもののすぐに再び慢性的な口臭に悩まされることになりました。

原因はストレスが原因の胃の不調。胃が荒れると口臭が発生

色々な予防を試みましたが結果的に効果があったのは「ストレスを発散する」ことでした。突然、主人に指摘されて気が動転してしまいましたが昔から口臭が酷かった訳ではなく、この指摘された時期は子供の幼稚園入園準備に追われており、また初めての子供の入園だったのでとても不安に思っていた時期でもありました。

入園準備に向けて通園カバンなども子供が寝たあとにミシンで手作りしていためずっと寝不足が日々が続いておりました。精神的も肉体的にもストレスが酷い時期でそれが原因で胃が荒れて口臭が発生しているようでした。

口臭予防というよりかはストレスを発散するべく、入園準備の作業を日中にして睡眠時間をいつもより多めに取るようにしたり、子供たちを主人に預けてリフレッシュするなどの気分転換を心がけました。

あまり深く口臭予防のことを考えず、入園準備のことを少し意識から離しました。時間が空けばストレス発散のためにリフレッシュすることを心がけました。

ストレス発散しよう。少し休もうと約2ヶ月間意識しながら生活していると胃の調子が良くなったのか、あれほど酷かった口臭がすっかり良くなりました。本当に良かったです。

人によって口臭の原因は異なると思いますが私はどうもストレスに弱く胃がすぐに荒れてしまうようです。口臭チェックは怠らないよう習慣化していこうと思っていますが同時に胃が荒れないためにストレスを感じない生活も口臭予防には大切だと思いました。

ずっと口臭で悩んでいる方がいたら一度自分の口臭と向き合うのを一旦辞めて(口臭で悩んでいることがすでにストレスになってしまうので)、自分のためのゆったりとしたリラックス時間を確保するのも口臭予防の一つの方法としてお薦めしたいです。